TOP

金髪ギャルと激しい夜を過した時の私の体験談をご覧下さい。

西川口の風俗で体感したあの日の快感

あの日体感した快感は、きっと忘れられないものになるんじゃないかなって思っています。その日は西川口の風俗(https://fuzoku.jp/saitama/a_2069/)へ行って、Eちゃんというとっても美人な子を指名したんですよ。
自分は風俗では外見が大切だと思っています。外見が良ければそれだけでこっちの気持ちも全然違うものになるんですよね。それこそテクニックは、外見次第でまったく感覚が変わってくると思うんですけど、彼女に関しては美人でありつつ、更にはテクニシャンだったって話なんですよね。そこに大きな感動が隠されていたんですよ。貪欲でありつつ、正確なんです。これってなかなか出来ないですよね。アグレッシブになると、微妙に快感のツボからずれてしまうケースもあると思うんですけど、彼女に関してはアグレッシブでありつつ、攻撃の多くがしっかりとツボを刺激したものになっていたんですよね。
彼女のような風俗嬢こそ、西川口の風俗が誇るべき真のテクニシャンなんじゃないかなと思いましたし、更にはすごい美人なんです。何も言うことはないでしょう。

刺激はいつも西川口の風俗で

都内にある会社と家の往復。家では寝るだけで休日は何をするでもなく、布団にくるまって一日が過ぎる…。過ぎてから「あれをすれば良かった」と思う人も結構多いんじゃなですかね。まぁ自分もそうです(苦笑)家と会社の往復の日々は、はっきり言って面白くありません。楽しさなんてどこにもないですよね。
だからこそ時には刺激的な時間を過ごしたいって思っても、じゃあ刺激はどこにあるのかって話でもあるんですよね。それでどうしても余計刺激に対して飢えてしまう部分もあると思うんですけど、刺激というのはそんなに大げさなものでもないんじゃないかなって思うんですよね。
自分は刺激が欲しくなったら風俗を利用します。自分の場合定期圏内の西川口にある風俗に行けば、簡単に刺激的な時間を過ごすことが出来ます。なので自分は日常生活の中で恐ろしいまでのマンネリ感を覚えるようになったら西川口まで行って風俗で女の子との時間を楽しむようにしているんです。それだけでとっても楽しいものですし、何より毎日が詰まらなければつまらないほど、非日常の風俗が楽しくなるんです。